読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生ごっこ

定義上というか性質上仕方のないことではあるんだけど、あらゆることが「ごっこ」にみえてしまうな。友達ごっこ、恋人ごっこ、家族ごっこ
相手を気遣ってるのか、関係を気遣ってるのか、自分を気遣ってるのか、
自分の本能だとかを押し殺して体裁に沿っていくうちに
なんだか全部世界が胡散臭くみえてくる
形に縛られて、形式を重要視しすぎて、本質的なものが排除されちゃってる気がしてしまう
友達だからそうしているのか、そうしているから友達なのか、好きだからそうしているのか、そうしているから好きなのか、
関係性を崩すのが怖くて、相手のためっていう建前で、ほんとは自分が傷付かないために、無駄に優しく振舞っている
本音でぶつかり合ったら壊れちゃうから、それがわかっているから、本音を出さずにどこか一歩引いて、綺麗な自分を演じていて、
なにがホンモノなのかよくわからない
世の中の、関係性とかって全部うわべだけっていうか、無理矢理塗り固められてて、虚しいなあって