読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B4の2月のツイートまとめ(2/3)

こうして振り返っていると,なんだか昔の方が,ちゃんと勉強して,色んな価値観に触れて,よく考えていられていた気がするな・・

 

この頃投資の勉強をかじっていて,われわれが普段直観的に行っている意思決定って,定式化するとこういうことなんだな,というのがなかなか面白かった.

 

これはどうなってるんだろうね?心拍がクロック?

 

これは本当そう.

 

ちょっと調べたけど元ネタが分からないな・・

 

立ち上げ期のベンチャーを手伝っていたので,そのときに思った.

部活でチームプレーが好き!っていう人もきっとこういう感覚に近いんだろう.

その場にいるメンバーだけじゃなくて,人類すべての叡智がここに集結しているんだな〜としみじみ思った.

研究はベンチャーほどチームプレーではないかもしれないけど,人類すべての叡智が集結している感は同じだなぁ.単純にサーベイによって巨人の肩の上にのるから,というよりは,色んな人の意見を受けたり,対話したりする中で,自分の考えが洗練されて,研究につながるものだから.

 

やっぱり人間,説明付けられると興味が湧くものである.

投資の勉強しかり,歴史の勉強しかり,時間軸というものに対する認識が少し変わった時期だった.

 

これは最近ことさらに感じること.メディアのみならず,政策とかも結局すごく少数のネットワークの中で動いているなぁと.

人間たくさんいるけど,世の中を動かしている側の人間ってほんの少数で,影響力ある人同士はだいたい皆知り合いで,その他大勢は動かされている側なんだなと.

 

現実は不合理で泥臭い.

 

自分は社会の中で生きているんだということが大学4年でようやくわかった.

 

これも難しいけどね.十分予習するか,解説してくれる人がいないと無理だし,最低限の衣食住保障されてないと楽しむ気になれないし.

温泉旅行とか海が綺麗な島とかは目的が違いそうなのでまた別なんだろうなぁ.そういうのが必要になるのはまだまだ先な気がする.

 

わかってもらうための努力だいじです,はい.

 

なんでここで数学なんだ.よくわかりません.わからなくもないけど.

本質ってわりとシンプルだから,経験が捨象されたメッセージってほとんど当たり前のことしか言ってないよね.

自分ごととして結び付けられる腹落ちの感覚がこの頃多くて,こんなことを考えていた気がする.

 

mendeleyに論文突っ込んで満足しちゃう人のことかな

 

人間って,言動の一貫性が求められるけど,誠実に生きてたら逆になると思うんですよね.もちろん,一見真逆でも,その間に論理がちゃんとあるはずなので,一貫はしているのですが.

 

それな

 

仲間であるというシグナルですね.